アレルギーを改善して健康に過ごすために

鼻炎にはアレルギー性鼻炎、急性鼻炎、慢性鼻炎があり、健康を阻害する原因になります。治療法は薬の使用、診療です。

アレルギーを改善して健康に過ごすために

健康を害する鼻炎の種類と対処法について

鼻炎になると、鼻づまりによって、毎日大変つらい思いをしなければなりません。そして、仕事や勉強などに大きな支障が出て、睡眠も鼻づまりのために阻害されます。また、口で呼吸することが多くなるため、鼻のフィルター機能によるほこりなどの除去が期待できず、病気にもかかりやすくなってしまいます。このように、鼻炎は我々の健康を阻害する原因となります。

鼻炎の種類としては、以下のようなものがあります。まず、花粉やハウスダストなどのアレルゲンにより発生するアレルギー性鼻炎です。春の季節に多くの人が花粉症になることで有名です。次に、風邪を引いた時にウィルスによって発症する急性鼻炎があります。急性鼻炎は一過性のものですが、蓄膿症や中耳炎を併発することがありますので、注意する必要があります。そして、慢性鼻炎というのがあります。慢性鼻炎は、鼻の粘膜に慢性的な炎症が起こり続けていることによります。さらに組織が厚くなって慢性肥厚性鼻炎という頑固な鼻炎になることがあります。

さて、鼻炎の治療方法として、まず薬の使用が挙げられます。鼻炎の薬には、錠剤などの内服薬や、鼻腔内に薬剤を噴霧する点鼻薬があります。市販の鼻炎薬には、アレルギー症状を緩和するための抗ヒスタミン薬などが入っています。使用する際には、用法を守って正しく利用しなけばなりません。用法を守らず過度に乱用した場合は、二次充血を引き起こし、鼻づまりがひどくなってしまいます。市販の鼻炎薬で症状が治らない場合は、医者の診療を受けることをおすすめします。市販薬の長期連用は避けたほうがいいです。

おすすめ情報

Copyright (C)2018アレルギーを改善して健康に過ごすために.All rights reserved.