アレルギーを改善して健康に過ごすために

小さい頃からアレルギー性鼻炎でいろいろな薬を飲んでいましたが、健康を目指して薬をあまり飲まないようにしています

アレルギーを改善して健康に過ごすために

鼻炎もちですが、健康を目指して薬をあまり飲まなくなりました

小さい頃からアレルギー性鼻炎で、年中鼻水を出していました。小さい頃は何にあれるぎー反応を示すのか、腕にたくさんの注射をして検査したこともありましたし、いろいろな薬や漢方薬なども試したりしていました。小学生位になったころは、週に2回病院に、アレルギーの抗体をつくるように注射を打ちに通院もしていました。

いろいろな方法を試したりしましたが、劇的に良くなることもなく、アレルギー体質の親の遺伝ということで、半分諦めたりもしていました。大人になって小さい頃より少しはましになりましたが、季節の変わり目にはやはり鼻水が滝のようにでて、その都度鼻炎薬を飲んでいました。

そのようにだましだまし過ごしていた頃、結婚、妊娠となりました。妊娠時に困ったことは、たやすく薬が飲めないということでした。妊婦さんの飲める薬もありますが、お腹の赤ちゃんのことを考えると飲まないにこしたことはないという気持ちがありました。なので、季節の変わり目に鼻炎がひどくなってもそれに耐え、薬を飲まない日々を送ったのです。すると、何日間かはティッシュを手放せなくて大変な思いをしましたが、ある時ふと楽になったのです。薬に頼らなくても、乗り越えられた感がありました。それからはすぐに薬に頼らずに、体の免疫を信じ、健康に良いとされる食べ物を食べたり、規則正しい生活を心がけたりして、以前よりだいぶ薬に頼ることがなくなったように感じます。鼻炎の程度にもよるでしょうが、体の免疫機能を信じ、これからも薬にあまり頼らない生活を目指したいと思っています。

おすすめ情報

Copyright (C)2018アレルギーを改善して健康に過ごすために.All rights reserved.